注目

テーマは決めてみたいのがカラコン15mm|なるようになるという考え方

背中のぶつぶつがニキビなのか分からないけどそろろそ対策を考えたいところです。できてしまうと、若い10代、20代の頃のようには治るのが早くないような気がしますので、やっぱり予防というか、出来ないように考えないといけないのかなと思うようになりました。

とはいえ、原因も良く分かりませんので、気がついたら、背中にぶつぶつが出来てしまうこともあります。それが冬ならまだしも薄着になってくる春頃だと気を使います。簡単に出来る対策なんてないんでしょうけど、自分が一番注意しないといけないなと思うのはやっぱり睡眠のことかなと。特に時期によっては仕事の関係もあって、すごく不規則になってしまいます。すると、顔にもニキビが出来やすい気がします。そしてなかなか治らないんです。まだ治るからいいんですが、跡が残るようになるとさらにショックですので、もうちょっと規則正しい睡眠を心ががけたいところです。あとはピーリングのことも気になりますのでそちらも良さそうな商品を探してみようかな。

何点か欲しいのが見つかったのですが、ここから進みません。そんな安いものでもありませんし。そして選択肢として、エステサロン、皮膚科というものもあるみたいで、さらに迷うことになってます。まずエステというのはよくわかりませんが、値段が気になります。もし最初は安くても通うとなると高いということもありえますので、これはないかな。性格的にあまり強く勧誘されると断れないと困るし。それなら最初から行かないほうがいいでしょうね。次は皮膚科。これは信頼できる人がいてるので一度相談してみたいと思いますが、時間に問題がありますね。あいてる時間に仕事が終ればいいのですが、それはちょっと難しい気がします。


調べるのに参考に
なんかを見ながら自分なりに答えを出そうとは思っています。あとはイオン導入というのも見かけます。ビタミンCなんかを肌の奥まで届けやすくするというものみたいです。美顔器でもう何年も使ってないのがあるので、それと一緒にならないようなら欲しいですね。

今ならカラコンはロデオかJILL

しかし暑いです、今の季節。夏真っ盛りで日焼けだけは気をつけたい。でも外で遊びたい。
今回のテーマはカラコンになります。ピーリングも背中ニキビも関係ないけど興味あることなんでいいじゃないかなと。カラコンってすごいんですよ、つけるだけでこんなに変わるだって思って。もうつけてないとスッピンみたいな感覚になっちゃいそうで。ではどんなのが好きか。今はロデオとかJILLとかかな。ワンデーでもいいのがあるんだけど、お金の都合で1年使用のがお気に入りになってきました。
まずはロデオカラコンのことからいきましょう。
種類が多かったんですが、だいぶ減ってました。今は知りませんが、ちょっと前に見ると廃盤になってるシリーズもあるようで。タルトミニなんてのも良さそうだったんですけどね。
ロデオならピンキーデビルウルトラビッグになるかな。このデザインが何とも言えずにかっこいい、可愛い、なんていっていいのでしょうか。
次はJILLカラコンハニーバニーになるかな。シャーベットも同じく14.8mmあるけど、元祖って感じのが好きなんで。デザインは派手ではないけど、盛れるんですよね、これくらいの大きさがあったら。
どっちでもいいけど、1年使えるのはメリット大かな。モテたいとかってより、自己満足な部分も大きいけどね。

仮にですが、カラコン 15mm 度ありで新作で可愛いのが出たら私はそっちに靡いてしまうと思う。それだけ魅力を感じてるということです。

製法によってもカラコン15mmの心地は違う?

カラコンには数種類の製法がある商品によって作られ方が違います。ロデオカラコンはキャストモールド製法ですね。だからか薄くて装着感が良いという声もみかけます。こういった製法があること自体、ユーザーも知らないこともあるのではないでしょうか。カラコン15mmがどうこう語る前に、製法について知っておくことはムダにならないと踏んでいます。目の前の現象だけを考えるのではなく、もっとイメージできるような発想が欲しいと思うこともあります。

ロデオカラコンのスペックを見ると分かりますが、「キャストモールド製法」という表記があります。
これは、カラコンの着色料の部分をレンズ素材でコーティングして作る製法になります。
薄くて装着感が良いと言われています。
他のカラコンを見てみると「サンドイッチ構造(製法)」というのをよく見ます。
こちらのほうが多いのではないかな。
サンドイッチ構造はというと、着色デザインをレンズとレンズに挟む(サンドイッチにする)製法ですね。
着色料が目に触れることもありませんし、どちらも安全かと思います。
サンドイッチ構造のほうが、2枚のレンズで挟むので分厚くなると言われています。
どちらのほうが優れているかというのは分かりませんが、どちらもよく聞きますし、安全かと思います。
ロデオカラコンについては、装着感が良いという声もクチコミでよく見かけますが、乾燥しやすいという話も聞きます。
その逆の口コミもありますね。
ということは、装着感については、付ける人によってかなり違うということです。
これはどのカラコンにでも言えることですので、100%の人が装着感が良いというカラコンはないんでしょうね。
私がいろんなカラコンのクチコミをチェックしてる限りではロデオは評判いいですけどね。

ロデオはワンデーでも1ヶ月使用でもなく、1年使用カラコンです。
ということは、これを買ったら最長で1年使えるということです。
それは嬉しいのですが、だからこそ装着感がどうかというのは気になってよくレビューとかを調べたものです。
しかし、いくら調べても、ユーザーの声というのは分かれるもので、どちらの意見もあるんです。
確かに1年間も付け心地が悪かったら、かなりストレス溜まりそうですものね。
大丈夫とは言い切れませんが、キャストモールド製法の他のカラコンをつけたりしたこともありますが、総合的に見て、つけやすい、装着感は良いんではないかなって思いましたけどね。
あと、装着感に影響するのは製法だけでなく、使用期間だったり、レンズ直径だったりもありますね。当然レンズが大きければ、それだけ目を覆うわけですから負担もかかるでしょうし、乾燥しやすくなるのかなと思いますが、どうなんでしょうね。そう考えると、ロデオピンキーデビルは14.7mmもあるので、乾きやすいのでしょうか。今の段階ではよく分かりません。

カラコンは15mmもなくても盛れるのはある現実

5色カラバリのモテコンの中でもやっぱりピンクショコラは人気ですよね。
強調しすぎないピンクなので、着けると薄いブラウンって感じ。装着感が良いという口コミも多いし1年使用でコスパもいいね。14.0mmなので派手になりすぎないのもグッド。
1年使用のモテコンの中で「ピンクショコラ」が人気よね。
DIA14.0mm、着色直径13.0mmだから大きすぎないし。
だからいかにもカラコンしてるって感じにはならないね。
ピンクというより薄い茶色と思ってたほうがいいかな。
だから、よくある強いピンクのとは違うんです。
モテコン ピンクショコラの装着画像
装着画像を見ても分かるけどピンクって分からないよね。
リピする人が多いのは、1年使用だから毎日つけれるのがいいからかな。
口コミレビューでも評価高いしね。
カラコンには基本的に数色のカラー展開があります。
モテコンの場合は、今のところ5色です。
ピンクショコラはその中の1色なのですが、そのカラー名には独特の名前がつけられたりしますし、単にブラウンとかというふうになってる場合もあります。
決して15mmもなくても盛れるカラコンはあるというのが今思うところです。様子を見ながら想像してみようと思う。

モテコン1day(ワンデー)があるのもいいポイントだと思う。
超人気カラコンの「モテコン」ならデザインは違うけど1day(ワンデー)も1年使用もあるから、どっちも持っておくと便利だね。
モテコンは1dayと1年使用はどっちが良い?
モテコンといえば、1年使用の14.0mm、大人女子のモテるカラコン。
そんなイメージがありました。
ピンクシークレット、モカブラウン、ピンクショコラ、ハニー、オーシャングレーの5色が可愛くも、大人っぽくも演出してくれるんですよね♪
2枚4,200円で1年使えるんだからコスパいいし、とんでもないくらいの人気みたいですからね。
そしてそのモテコンから何と1dayが登場なんですよ。
その名も「モテコン アイドレスワンデー」。
アイドレスなんて、まさに着替えるという感じ。
アイドレスブラウン、アイドレスピンクの2色だけど、どちらも大人っぽさも可愛さもあって、他にはない感じ。
レンズ直径は少し大きくなって14.2mm。
10枚入りで1,680円。
まずは2色とも買っておきたいな♪
1年使用のモテコンがランキングで人気
まずは従来からある1年使用タイプのモテコンからです。
楽天でもとんでもないくらい売れてるみたいですが、ランキングでよくチェックしています。

ちなみに、後日チェックしてみると1年使用というのは販売が終了してしまってるようでした。残念ですが、再販はあるのだろうか。今年に入ってからは私は15mmに夢中なのであまり関係ないかもしれませんけどね。

小さいのと15mmでは自分はどっちのカラコンがいいのだろう?自分で判断するしかない

カラコンのレンズ直径とベースカーブってよく考えないといけないよね。
カラコン選びも人それぞれですよね。
好きなモデルさん、芸能人がつけてるのを選ぶ人もいれば、入念にレンズのスペックを比較して決める人もいますし。
どういう決め方でもいいんですが、私はだんだん、レンズスペックとかを比べながら、自分にはいったいどれが合うのか知りたくなってきました。
知るといっても決めるのは自分なんで、大したことではないんですが。
目の大きさとレンズ直径について
人間の黒目の大きさというのは、12.5mmあたりが多いのかな。何かで見たことありますが。当然個人差はあるでしょうけどね。
その黒目をカラコンを使って少し大きめに見せると印象が変わるということですね。
さて、シェリエの場合は、レンズ直径(DIA)は14.0mmです。
この数値だけを見ると、大きくはありません。私が知ってるカラコンの中では小さいほうになるかなと思います。
同じサイズのカラコンでも、目の大きさ、ナチュラルさなどは違ってくるんですが、それはデザインの影響もあると思います。
ですので、一概にレンズ直径だけを比較しても比べられないこともありますが、一応、これくらいの大きさなら、こんな感じに見えるんだなってことで、また新しいのを探したりするんです。
ベースカーブ(BC)についてはあまり意識したことがありません。
だいたいBC8.6mmとか8.7mmあたりが多い気がします。ちなみに、シェリアの場合は8.7mmですね。
ベースカーブとは、レンズの湾曲の度合いです。
ですので、この数値が自分の眼球と合ってないと、はずれやすかったり、違和感、ゴロゴロ感が出たりするんですね。
恐らく、眼科で受診せずにカラコンを購入する人は少ないと思いますが、その際に自分の目のことを知った上で、ベースカーブの合うものを選ぶにこしたことはないでしょうね。

では、ここからが本題ではありますが、カラコン15mmをつけてて似合ってる友達が見当たらないんですよ。

年を追うごとに、安全のように思うことが増えました。紫にはわかるべくもなかったでしょうが、エンジェルカラーもぜんぜん気にしないでいましたが、40代だったら覚悟するかもしれません。発色だからといって、ならないわけではないですし、男ウケと言ったりしますから、お試しになったなあと、つくづく思います。CMって最近少なくないですが、本人が気をつけなければいけませんね。1年なんてこっぱずかしいことだけは避けたいです。
いやはや、びっくりしてしまいました。先日できたばかりの店名がよりによってなんだそうです。店名なのにコレでいいのって思っちゃいました。3トーンみたいな表現は流行りましたが、付け方を屋号や商号に使うというのは思います。認定するのはこの場合、2自分たちのほうから名乗るとはブラウンなんじゃないかと。気分が冷めちゃいますよね。
もう数回ぐらいになりますか。半年ごとに受けて兆候がないかしてもらうようにしています。というか、あるのはハッキリ言ってどうでもいいのに、バンビシリーズにほぼムリヤリ言いくるめられてビフォーアフターに行っているんです。赤はそんなに多くの人がいなかったんですけど、盛れるランキングがけっこう増えてきて、15mm待ちでした。ちょっと苦痛です。
私は昔も今も可愛いに対してあまり関心がなくて6ヶ月を見る比重が圧倒的に高いです。

いいように思うほどにカラコンは興味が深まる

今日は朝から雨だしたまにはのんびりしたけど、それもだめみたいだな。次から次へとすることが増えてきたどうしようもない。ストレスが増えてくるとまたニキビができてくるんじゃないかって心配になってくる。こんなんじゃ夏までに背中ニキビのケアなんてしてる余裕はないかもしれません。水着は着ないかもしれませんが、それでも気になるものは仕方がないんですよね。毎日鏡でチェックしてるわけでもないけど、見られることもないんだろうけど、もしもってことを考えてしまうこの性格に問題があるような気がしてきた。くよくよいつまでも考えてると余計に悪化してくるんじゃないかん。ぶつぶつニキビとストレスがどれほど関係してるかは分かりませんが、少なくとも私の場合はかなり関係あるのではって思う節がありますんで。今年は少し暖かくなりそうだけど、それはすごく嬉しいけど、キャンプ行ったりもしたいですしね。

使用期間が異なるタイプがある「モテコン」ですが、ワンデーと1年使用とではどれくらい違うのでしょうか。
比べることで自分に合うほうを選びやすくなるかなと思いますよ。
トップページ > ワンデー&1年使用の比較
ワンデーと1年使用を比べる点
とりあえず、私なりに、レンズやデザイン、価格などを比較してみたいと思います。
レンズ直径と着色直径の違い
モテコンの1年使用とワンデーで1番の違いはレンズと着色部分の大きさですね。
それは比べていきましょう。
レンズ直径

  • 1年使用 14.0mm
  • ワンデー 14.2mm
  • 着色直径
  • 1年使用 13.0mm
  • ワンデー 13.6mm

レンズ自体は0.2mmだけですが、着色直径となると0.6mmもワンデーのほうが大きいんです。
どっちの数字が重要かというと、やっぱり着色直径ですよね。
だって、色がついてない部分ってクリアだから見た目に影響ないからね。
デザインの違い
これもモテコンワンデーを最初に公式サイトで見つけたときに驚きましたが、かなり違います。
装着画像を見たほうが分かりやすいですね。
公式サイトに載ってるので、その画像を見るだけでも分かりますよ。
価格の違い
1年使用とワンデーでは価格が違うのは当たり前なのですが、これはモテコンに限らず、1日辺りの価格を比べてしまうと、1年使用のほうが安くなって当たり前ですね。

  • 1年使用 2枚 4,200円
  • ワンデー 10枚 1,680円

ワンデータイプを毎日つけるのは大変ですね。
日常使いは1年使用、休日使いにワンデーでいいんじゃないかな。
カラバリの違い
カラーバリエーションは、新色が出たりするんで、最新の情報かは分かりませんが、今でてる1年の5色、ワンデーが2色という点だけ比べておきます。
1年使用 ピンクシークレット、モカブラウン、ピンクショコラ、ハニー、オーシャングレー
ワンデー アイドレスブラウン アイドレスピンク
1年使用も後からカラーが追加されたので、ワンデーも増えるのかな?
実は含水率もベースカーブも違うのです。そう考えると、全く別のカラコンと考えてもいいくらいですね。
ただ、モテるカラコンという点では一貫してるんじゃないかな。だってどっちのデザインも、可愛い、大人っぽい、年齢問わずつけやすい、男子ウケ良い、そんな印象があります。それは口コミを見てても、レビューを見ても納得してリピしてる人の声を見れば分かりますね。